昔、嫁入り前はたいてい理髪店に行って、花嫁顔剃りをしてもらいました。理髪店は主に男性がいくところですが、結婚式の前に行って、顔と首の産毛を剃ります。これにより化粧のノリがよくなり、着物姿がいっそう美しくなります。現代でもブライダルエステに行くなら、ブライダルシェービングを受けることができます。

特にウェディングドレスは上半身の露出度が高いので、シェービングをするなら肌がとても明るく見えます。体にある体毛は細いのですが、それを剃ることにより肌にいっそう透明感が出ます。体質によってはカミソリ負けする場合もあります。ですから早めに行くことがオススメです。

カミソリ負けすると、肌が赤っぽくなります。敏感肌やアレルギー体質の場合は必ず伝えるようにしましょう。最近はブライダルエステに行くのが、以前と比べて遅めになっています。以前なら1年前くらいからブライダルエステに行く人もいましたが、現在は三ヶ月前から行く人が半数以上を占めています。

以前は婚約したら、花嫁修業のために仕事を辞めるのが普通でした。ところが現代の多くの女性は結婚式の直前まで仕事をします。そのためブライダルエステに通う時間を見出せないことになっているようです。そうした現代の変化に応じて、短期間のブライダルエステのコースもあります。

忙しくて頻繁に通えない、女性のためのコースです。晴れの日に一番美しくなるために、プロの手を借りたエステは欠かせません。